いつも眠たい

バタバタワーママのあの頃のことや今のこと

ドラマ 知ってるワイフ11話 最終話 ネタバレ 感想

どうも、むーむーです。

色々バタバタしてしまって見れてなかった最終話。

やっとみました!

 

知ってるワイフ11話ネタバレ

皆を不幸にさせてしまった元春はまた2010年に戻ります。

そして、全ての始まりの日に戻り澪にもさやかにも会わない選択をします。

 

すると2020年大阪にワープ(笑)

大阪の商社で働いてるんです。

そしたらまた色んな知らない未来が出来てました。

 

そして、東京出張中に小池さんに出会います。

何故小池さんが過去に戻ったのか明かされます。

小池さんが過去に戻って諦めたくなかったものを思い出して、

それを取り戻すために元春と同じ日に戻ったって告げます。

小池さんが選んだのは家族でした。

 

そして元春も考えます。

自分がどうしたいのか。

そして足が向いた先は。。。

あおい銀行の自分の働いていた支店でした。

 

澪に会うために。

 

そして、向かったその支店で過去にあった振込詐欺に合いそうなお客さんに遭遇。

過去に決めた合図を澪が覚えていたんです。

元春が過去に戻ったのを澪は知っていて澪も過去に戻ったんですね。

 

元春と同じ日に。 前回の終わりにお母さんに貰ったコインで。

そして、元春と出会うのを信じて待ってたんです!

 

そして、2人は結婚して1話の朝のシーンと同じ、

長女に起こされて

「遅刻だー」

って起きるんです。

 

でも、お互いイライラしていた朝とは違い

お互い思いやってる姿で終わりました。

 

知ってるワイフ11話感想

初回の夫婦の描写が本当に自分の家庭のようで

どこの家族もきっとこういう問題抱えてるんだなぁ

って見始めたこの作品。

 

でも、最終的に元春にキレまくりだった澪の元春への愛が凄いなぁ、 っ

て感じる恋愛ものでした。

 

何回やり直しても元春のこと好きになるんです。

 

私なら違う人と結婚式するかもしれない(笑)

 

実際元春もそうしました。

 

でも澪は違う。

やり直してもやり直しても元春を好きになってる。

だからこそ、期待が大きくて現実の元春が許せなかったのかもしれませんね。

最初の世界線の時に。

 

この作品の感想ネタバレで毎回言ってますが、

とにかく夫婦で見て欲しいドラマでした。

 

実際に、私も夫婦で見ていて、

「こういう所あるで」

とか言って指摘し合いながら見ていました(笑)

 

ドラマを解することで言いやすくなりますしね。

 

結局、今の現実が嫌だなって逃げて過去に行くよりも、

現実を見て目の前の人と向き合う事が大事なんだなぁ

って感じさせてくれたドラマでした。

 

見れてすごく良かったです!

原作は韓国ドラマって事ですが、

そっちも見てみたいなぁって思いましたね。

 

DVDはこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知ってるワイフ DVD-BOX [ 大倉忠義 ]
価格:19311円(税込、送料無料) (2021/3/23時点)


 

フジテレビの対象ドラマ見放題