いつも眠たい

バタバタワーママのあの頃のことや今のこと

おじさまと猫第12話 最終話 感想ネタバレ

どうも、むーむーです。

ついに最終話を迎えました〜!

おじさまと猫、最終話感想ネタバレです。

 

おじさまと猫第1話から最終話の感想ネタバレはこちら

sleepingsleeping.hatenablog.com

おじさまと猫最終話ネタバレ

ふくまると出逢えたおじさまはの元には、

一緒に探してくれた仲間たちから、続々と連絡が来ます。

その中には、森山先生からの連絡も。。。

そこには、

「今日はふくちゃんと一緒にいてあげてください。

僕のライブには来なくていいですよっ!」

とのメッセージ。

 

しかし、おじさまは悩むんですね。

ふくまるとはもちろん一緒にいたいけど、

森山先生のライブも見に行きたい。。。

そして、ふくまるにお留守番を頼んで森山先生のライブに向かいます。

すると、そこでは森山先生が一人きりでステージに立っていて

罵声を浴びせられてました。

 

ほかのメンバーにすっぽかされて、森山先生は歌えないままに突っ立ってたんですね。

すると、そのステージにおじさまが上がるんです。

おじさまに続いて、日比野さんも。

 

おじさまは、ステージで演奏するとぶっ倒れてしまうので、

みんなに心配をかけますが、なんとかやりきります。

 

サポートの演奏に助けられて森山先生のライブは大成功。

 

そして、打ちあげ兼ねておじさまの家へ。

ふくまると、皆がご対面。

 

今度はおじさまがピアニストとして復活して欲しいね、

なんて話して。

 

そして、おじさまとふくまるの暮らしはこれからもずっと続くよ、

って終わりでした。

 

おじさまと猫最終話感想

おじさまと再会できてすぐ、ふくまるは病院に連れていかれるのですが、

そこのふくまるがまたかわいいです。

病院嫌いなんですね。

 

ライブのシーンは森山先生に一斉にブーイングがおきてて、

どうするんやろ?と思っててのですが。

 

まさか、おじさまがステージに上がるとは!

もしかして、日比野さんがギター引いてあげんのかなぁ?

くらいには思ってて見てたんですけど。。。

おじさままでステージにたつとは!

そして、やり遂げれるとは!

 

おじさまは回想で、

「誰かのために、と思ったからやり遂げられた。」

と、大切な仲間の為だからやりきれたんだと吐露します。

 

そうかそうか、おじさま登場人物と大切な絆が出来なんだねぇえええ!

っと感動。 人と距離がある上品なおじさまだったのに、

大切な人のために弾けなかったピアノ(ライブではキーボードですが)を

弾けるなんて!!!

 

そして、ライブ後におじさまの家に

森山先生

小林

鈴木さん

日比野さん

が遊びに来て ふくまるを囲み、ふくまるが皆になでなでされるのですが、

「にゃ!小林はやめろにゃ!」

っと小林にだけ怖い顔するのが面白い。

 

ふくまる、いじっていい人をわきまえてる(笑)

 

そして最後、ピアノを弾いてるおじさまをじゃまして鍵盤にごろーんとなるふくまる。

そして、流れ星を見つけてぎゅーとおじさまと抱き合う時。

ホントにかわいいです。

 

DVD特典にミニふくまる人形つけて欲しいわ。。。

ほんと、ぽわーっと見て癒されるドラマでした。

ふくまるとおじさま、末永くお幸せに〜!

 

おじさまと猫DVD情報


 

楽天ブックス限定先着特典の缶ミラー

先着特典 オリジナル卓上カレンダー 付きのBOX!

数量限定になってます。

 

特典なしの通常版はこちら⬇

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おじさまと猫 DVD-BOX [ 草刈正雄 ]
価格:12874円(税込、送料無料) (2021/3/24時点)


 

どちらも特典映像としてメイキング映像集がついているみたいですよ!

 

おじさまと猫第1話から最終話の感想ネタバレはこちら

sleepingsleeping.hatenablog.com