いつも眠たい

バタバタワーママのあの頃のことや今のこと

ドラマ おじさまと猫 第1話 から最終話まで ネタバレ 感想


f:id:sleepingsleeping:20210107103326j:image
どうも、むーむーです。

漫画は読んだことある、おじ様と猫。

ドラマ化って、ふくまる(猫)どうすんの?

と興味津々だったので見てみました〜。

 

あらすじは原作漫画読めるので是非

原作の漫画がpixivコミックで読めるので読んでるんです。

おじさまと猫 - pixivコミック

あらすじはこっち読んで貰えれば、わかるんですけど(笑)

 

ブサイクと言われてショップで売れ残っている猫が、紳士なおじさまに買われていって、そこで、おじさまと紡いでいく心温まる絆のストーリーって感じです。

 

今回の1話では、おじさまに飼われていくまでを描いていました。

 

おじさまと猫キャスト

神田冬樹(おじさま)▶草刈正雄

ダンディー草刈正雄さんは紳士なおじさまのイメージにピッタリです。

ふくまる▶声、神木隆之介

ふくまるはなんと人形です!!!

でも声を神木隆之介さんが担当されています。

神木隆之介さんの声がまた癒されるんです。

森山良春▶小関裕太

おじさまの職場の音楽教室の同僚。

私はテニミュ追っかけてた時代があったので感慨深く拝見してました(笑)

佐藤もみじ▶武田玲奈

ふくまるを購入したペットショップの店員さん。 何かとおじさまの猫ライフに強力的。

日比野奏▶平山浩行

有名なピアニスト。 おじさまを目指してピアニストになった節あり。 お

じさまの猫パパ友達となる。

神田鈴音▶高橋ひとみ

おじさまの亡き奥様。

おじさまは、奥様を亡くした悲しみからたちなおるためにペットでも。。。

と思いふくまるに出会う。

小林夏人▶升毅

おじさまの幼なじみ。

奥様をなくして落ち込んでいるおじ様の世話をあれこれ焼いてくれる。

グイグイ系おじさん。 犬を飼っている。

マリン▶声、松本穂香

日比野さんが飼うことになった猫ちゃん。

ふくまるのお姉ちゃん猫。

 

おじさまと猫公式データ

ドラマおじさまと猫公式サイト

www.tv-tokyo.co.jp

マンガおじさまと猫公式サイト

www.ganganonline.com

作者様、桜井海さんTwitter

 

おじさまと猫第1話から最終話の12話までのネタバレ

おじさまと猫第1話感想ネタバレ

ペットショップで売れ残っている猫。

その猫ちゃんには悲しい言葉が浴びせられます。

「ブサイク」

そして自信喪失している猫ちゃんをのぞき込むおじさま。

そして、この子をください。

と、猫ちゃんを買います。 自分が本当に買われたことが信じられない猫ちゃん。

おじさまと猫ちゃんの暮らしがはじまりますよー。

詳しい「おじさまと猫第1話」のネタバレ感想はこちら 

sleepingsleeping.hatenablog.com

おじさまと猫第2話感想ネタバレ

おじさまに連れて帰られた猫は、

広い部屋への戸惑いとおじさまの家族に今まで出会った人に

「ブサイク」と言われたように、拒否されるのでは?

という恐怖からカゴから出られないでいました。

でも、だんだんその広い部屋にはおじさま1人しか居ないことに気づき、

「あなたもひとりぼっちにゃの?」 と、出てくる猫ちゃん。

おじさまは猫ちゃんに「ふくまる」と名付けます。

おじさまとふくまるの生活がはじまりますよ〜!

もっと詳しい「おじさまと猫第2話」感想ネタバレはこちら 

sleepingsleeping.hatenablog.com

 

 

おじさまと猫第3話感想ネタバレ

新しい職場である、音楽教室に出勤するおじさま。

ふくまるを置いていくのが心配でたまりません(笑)

ふくまるは、 「一人で待てるにゃん!」 と言う

(もちろん叔父様には聞こえません)ものの、

いざおじさまが出勤してしまうと、寂しさを感じてしまうのでした。

 

そして、おじさまがやっと帰ってきてぎゅーと抱きしめ合うのでした。

ほっこり💛

 

おじさまと猫第4話感想ネタバレ

もうすぐ1歳になるので去勢手術を進められるふくまる。

手術ということで、おじさまは心配で仕方ありません。

そんなおじさまを、周りの皆が励ましてくれます。

そして、ふくまるのために手術を決意するおじさま。

無事にふくまるの手術は終わり、

主治医さんにふくまるよりおじさまの方が手術を怖がってましたね(笑)

っと言われちゃうのでした。

ほっこり💛

もっと詳しい「おじさまと猫第4話」感想ネタバレはコチラから

sleepingsleeping.hatenablog.com

 

 

おじさまと猫第5話感想ネタバレ

ふくまるに出会うまでおじさまは動物を触ることが出来なかった。。。!

その理由はおじさまの幼少期に原因が。

それは、動物が苦手だったお母さんの影響だったんです。

幼少期の思い出の中で、おじさまの友人、小林との関係も垣間見れる回です。

小林は愛犬のお茶子ちゃんを飼っていて、

奥さんに先立たれてしまったおじさまにペットを進めるのですが、

おじさまは乗り気じゃなかったんです。 ふくまるに出会うまでは。。。

 

今ではふくまるを顔に乗せて朝を迎える程になったおじさまは、

「人って変われるんだねぇ」 と幸せを噛み締めます。

おじさまの顔に乗っかってるふくまる可愛すぎます。癒し💛

 

おじさまと猫第6話感想ネタバレ

ふくまるが来てから、奥さんに先立たれてから上手く弾けなかったピアノもだんだん弾けるようになってきていたおじさま。

そんな時に、職場の同僚である森山先生(めっちゃ若者です)に、

コンサートに誘われます。 演者は日比野奏。 今話題のピアノ奏者です。

しかし、おじさまにはコンサート会場にとてつもないトラウマが。。。

 

それはコンサート中に奥様の訃報を知らされ、ステージ上で倒れてしまったという過去があるんです。

しかし、おじさま行ってしまうんです! コンサートに!

 

そして、案の定会場で体調が悪くなってしまい、森山先生に運び出されます。

そんな運び出されるおじさまを日比野さんが厳しい見で見つめていました。

日比野さんとの関係性はどうなるのか!?

と言った感じでの終了でした。 ふくまるの可愛さも相変わらず💛

ストーリーには絡んで来ませんがいつも通り癒し満載でした💛

 

おじさまと猫第7話感想ネタバレ

コンサートで客席にいても体調を崩してしまったおじさま。

でも、体調を崩しながらも、ふくまるのお陰で少しづつ前向きになれているなぁっておじさま自身も気づきます。

ふくまるのおかげだなぁ。

なんて思っていた裏で、日比野さんはおじさまが途中で退室してたのに気付きスランプ気味に。

 

おじさまは日比野さんが目指してきたすごいピアニストやったんですね。

そんな日比野さん、お母様が猫ちゃんを連れてきて引き取らないと行けない流れに。

そして、猫を飼う為の買い物に出かけると。。。

こそで、おじさまと出会ってしまいます!

日比野さん、ダンディーで素敵な大人なんですが、おじさまへの気持ちをこじらせ気味で面白い人になっちゃってます(笑)

 

ふくまるのおかげで、1歩踏み出して日比野さんに話しかけられたおじさま。

ふくまるもですが、おじさまも癒しです💛

詳しい「おじさまと猫第7話」感想ネタバレはこちら

sleepingsleeping.hatenablog.com

 

おじさまと猫第8話感想ネタバレ

ペットショップで出会った日比野さんのお手伝いのために、

日比野さんのお家まで行くことにしたおじさま。

積極的!

 

猫ちゃん見たさですから(ニコッ) と言うおじさま。

猫ちゃんのおかげでとっても積極的になれてて、良かった!

 

そして、日比野さんの家に行ってびっくり!

日比野さんの猫ちゃん、ふくまるにそっくり!

ふくまるに会わせたい! と言い出すおじさまは、

ふくまるの誕生日に日比野さんと、マリンちゃん(日比野さんの猫ちゃん)を招待します。

なんと! ふくまるとマリンちゃん、兄弟やったんです〜!

びっくり!

おじさまは日比野さんとマリンちゃん、また新しい家族が増えたみたいだな

と喜びます。 良かったね💛めっちゃ癒しです💛

もっと詳しい「おじさまと猫第8話」感想ネタバレはこちらから

sleepingsleeping.hatenablog.com

 

おじさまと猫第9話感想ネタバレ

猫を通じて、おじさまと仲良く慣れたことに、

おじさまに憧れ続けてきた日比野さんは複雑な気持ちになりながらも、

猫ちゃんパパ友状態に。

 

日比野さんのおじさまへの気持ちのこじらせてる感じが見ていて面白いシーン多めです。

そして、そんな中、おじさまは日比野さんのコンサート時に

体調を崩してしまったのを気に病み音楽教室の職を辞めようとしてしまいます。

 

そこに小林がふらっと来て辞職届を発見。

周りをもっとたよっていいんだよ!

と、おじさまを励まします。

それでも辞職の意を告げるおじさまに、 辞めないで欲しい!

頼って欲しい! と周りに支えられ持ち直します。

周りの人に愛されてるおじさま。

小林と過去の友情シーンも見どころです!

詳しい「おじさまと猫第9話」感想ネタバレはこちら

sleepingsleeping.hatenablog.com

 

おじさまと猫第10話感想ネタバレ

森山先生のライブに誘われたおじさま。

また、体調が悪くなってしまわないように小林とライブハウスに事前に行って

大丈夫試してみることに。

そこで演奏してたのは。。。

 

なんと日比野さんでした!

 

日比野さんは焦ります。

ギターは日比野さんにとっておじさまの影に追われるピアノからの逃避だったのに、

ギターを引いてる自分を見られてしまうなんて!

その帰り道、日比野さんは自分のピアノコンサートの途中帰っていたおじさまに、

その時のもやもやをぶつけて、やっと本当の意味でおじさまと打ち解けます。

そしてその頃。 大事件が起きていました。

ふくまるが鍵の空いた窓から外に出てしまっていたのです!!!

どうする、ふくまる! どうする、おじさま!?

詳しい「おじさまと猫第10話」感想ネタバレはこちらから

sleepingsleeping.hatenablog.com

 

おじさまと猫第11話感想ネタバレ

いなくなったふくまるを探すために必死なおじさま。

そんな時にふくまるを探すのを手伝うために、

小林

日比野さん

森山先生

佐藤さん

が集まってくれました。

その頃ふくまるはさまよってました。

 

パパさん(おじさま)に、会いたくてフラフラになりながらも頑張ってさまよってました。

 

このシーンが人形なのにうるっときます。

そして、おじさまは、ビラを見て連絡してくれた人の情報を頼りに、

ふくまるを探しに来ます。

やっと出会えた2人。

おじさまと、ふくまるが最後抱き締めあっておしまいでした。

もっと詳しい「おじさまと猫第11話」感想ネタバレはこちらから

sleepingsleeping.hatenablog.com

 

おじさまと猫第12話最終話感想ネタバレ

ふくまると再会出来たおじさま。

森山先生のライブに行きます。

そこで、メンバーにすっぽかされている森山先生のためにステージに上がり、

日比野さんと一緒に森山先生のサポートを務めあげます。

 

ステージ上で演者できなかったおじ様が、

ふくまるを通じて出来た周りの人達との絆のためにやり遂げる姿は感動です。

そして、ふくまるとおじさまの、ほっこりした日々はこれからも続くのでした。

めでたしめでたし。 って終わりです。

もっと詳しい「おじさまと猫第12話最終話」感想ネタバレはこちら

sleepingsleeping.hatenablog.com

 

おじさまと猫原作漫画

原作漫画は先に紹介した通り、pixivでも公開されていて読むことが可能です!

作者は桜井海さん。

累計170万部を超える大ヒット作なんです。

2018年の上半期1番売れた1巻 第1位も獲得しています。

まずは無料でpixivで読んでみてください!

ドラマとは違ったふくまるの可愛さが堪能できますよ。

おじさまと猫コミックスはpixivページはコチラ

 

www.google.com

pixivでは公開終了になっている話も沢山あります。

気になる方は読む方法は沢山ありますが、

楽天経済圏の住人なのでおすすめは楽天koboですかね(笑)

電子書籍なのでかさばりませんしね。

おじさまと猫DVD情報


 

⬆こちらは、楽天ブックス限定先着特典の缶ミラーと、

先着特典 オリジナル卓上カレンダー 付きのBOX!

数量限定になってます。

 

特典なしの通常版はこちら⬇

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おじさまと猫 DVD-BOX [ 草刈正雄 ]
価格:12874円(税込、送料無料) (2021/3/24時点)


 

どちらも特典映像としてメイキング映像集がついているみたいですよ!

 

おじさまと猫テーマ曲

オープニング

吉澤嘉代子 刺繍


 

エンディング

阿部真央

2人で居れば

youtu.be